<< どういう風に見られたいのか?クールかわいいインテリバカ上品下品 というのを電車内でバンビウォーターをする人を見ると考えされる。 『ひとはひとりではいきてゆけない』が『他人に縛り付けられたくはない』 他人の支配をう | main | 敢えて言う、これは悲劇です >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


副業

昨日長女が

「ママ、足が骨折したみたいに痛い」と言ってきました。

話をよく聞いて確かめると・・・

「みおり、それね、『筋肉痛』っていうんだよ。今ママもなってて痛いの」

彼女が生きてきた6年間、まだ『筋肉痛』を経験したことなかったんですね。

先日つぶやいた家族旅行で3日目、

鋸山のお寺巡りで2時間弱、山の中を歩き回った結果でした。

「そうなんだ。『きんにくつう』ね」

理由がわかれば本人も不安はなくなり、

むしろ誇らしそうに

「みぃちゃんね、足が痛いんだけど、『きんにくつう』になっちゃったわけ」

と大々的に公言し始めました。

ちなみに今日の朝も

「あ、まだ痛いわ。『きんにくつう』め。。」と足をさすってて

すっかりおばさんチックです。(私も未だに筋肉痛でこっちはただのおばさんです)

長男はさすがに全く大丈夫で、次の日張り切ってサッカー練習してました。

パパは次の日休みと取り、私も家で副業でもしながらまあゆっくりし休息してましたが、

子供たち二人は完全日常生活へ復活し、彼らのすごさを改めて感じた日でした。

スポンサーサイト

  • 2012.10.12 Friday
  • -
  • 18:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM